TYO学生ムービーアワード

笑わせるか?

感動させるか。

驚かせるか!!

アイデアでうならせるか。

審査員が、

キミを待っている。

TYO学生ムービーアワードとは?

早川 和良

TYOは今までにCMや映画などの映像ディレクターを数多く生み出してきました。
スマホがあれば動画を作れる時代になり、映像ディレクターの活躍する領域はどんどん広がっています。
そこで次世代の才能の発掘と育成を目的としてTYO学生ムービーアワードを開催します。
オモシロい作品をお待ちしています。

株式会社ティー・ワイ・オー
代表取締役社長
早川 和良

応募要項

募集作品

「走る」から発想した60秒のショートフィルム(1人1作品)

金賞1名

100万円

<副賞>
TOHOシネマズ 渋谷※で
1週間上映

銀賞1名

50万円

銅賞2名

20万円

審査員特別賞1名

10万円

  • ◆金賞受賞者も含み、入賞者と入賞作品は月刊「ブレーン」誌上にて掲載されます。
  • ※本編・予告編前のCM枠での上映となります。
  • ※都内の他シネコンで振替上映する場合もございます。

特別審査員(五十音順)

小助川 雅人

株式会社資生堂
チーフクリエイティブディレクター

小助川 雅人

とにかく自分が好きだと思える映像を作ってほしいです。
好き、は「熱量」。その「熱量」で感情を揺さぶられたいと思っています。
どんな「熱量」が届くのか、どきどきしながら待っています。

別所 哲也

俳優
「ショートショートフィルムフェスティバル &アジア」代表

別所 哲也

私も国際短編映画祭を約20年前に立ち上げ、数々のショートフィルムを見てきましたが、今回、多くのCMや映像ディレクターを輩出してきたTYOが学生を対象に開催するということで、若さあふれる未知なる可能性に出会えることを期待しています。
また「走る」というテーマで、60秒のなかにどのようなイマジネーションが描かれるのか非常に楽しみにしています。学生のみなさん、頑張って下さい。

審査員(五十音順)

応募資格

2018年10月1日現在、18歳以上で、日本国内の各種専修専門学校、
短期大学、大学、大学院に在籍する生徒・学生

※高校生は対象外といたします。個人・グループは問いません。
※応募要項・応募規約を必ずご確認の上、ご応募ください。

募集期間

2018.10.1 [MON] - 2019.1.14 [MON]

10.1[MON]

31[WED]

プレエントリー
期間

11.1[THU]

1.14[MON]

作品募集期間

1.15[TUE]

25[FRI]

審査期間

1.28[MON]

最終ノミネート
作品発表

2.14[THU]

表彰式

応募方法

STEP1

プレエントリー

応募期間:10/1(月)~10/31(水)

終了しました。

STEP2

作品をアップロード

応募作品をYouTubeに
限定公開にてアップロード。

STEP3

本エントリー

応募期間:11/1(木)~1/14(月)

エントリーフォームより、
応募者情報+作品情報を登録

応募規定

以下の条件をすべて満たす作品が
応募可能です。

❶応募者が制作したオリジナルの映像作品であること ❷応募作品が未発表作品であること ❸応募作品の長さが60秒であること ❹応募作品のアスペクト比が16:9であること ❺応募作品が第三者の権利を侵害していないこと ❻応募作品に第三者の権利(肖像、楽曲、 応募者以外の第三者が撮影した動画及び静止画、建造物等を含むがこれらに限らない)を使用する場合、応募者自身が、必要かつ適切な権利処理を実施すること ❼その他、TYO学生ムービーアワードの開催及び実施等に一切の支障のないこと

協力

株式会社イマジカデジタルスケープ

FAQ

応募について

  • Q
    大学(通信大学など含む)に通っている社会人も、応募は可能でしょうか?
    A
    学生であれば、応募は可能です。
  • Q
    日本の大学に留学生として来ているのですが、応募は可能でしょうか?
    A
    日本の大学に通っている学生であれば、応募は可能です。
  • Q
    代表が学生のグループ作品を応募する予定なのですが、グループ内に社会人がいる場合も応募は可能でしょうか?
    A
    グループでの応募の場合も、参加者は学生のみとさせて頂きます。
    ただし日本国内の各種専修専門学校、短期大学、大学、大学院に通う社会人であれば、参加は可能です。
  • Q
    一度応募した作品を取り消すことはできますか。また別の作品を再度応募することは可能でしょうか?
    A
    応募期間中は作品を取り消しし、再度作品を応募して頂くことが可能です。
  • Q
    これからエントリーすることは可能ですか?
    A
    事務局にお問い合わせください。

応募作品について

  • Q
    60秒の作品を複数応募することはできますか?
    A
    1人1作品の応募となっております。
  • Q
    郵送による応募は可能でしょうか?
    A
    郵送による応募は受け付けておりません。YouTubeに限定公開にて投稿し、エントリーフォームからご応募ください。
  • Q
    他のコンテストに応募した作品でも応募は可能でしょうか?またWEBサイトやSNS上に載せている作品も応募は可能でしょうか?
    A
    他のコンテストに応募している作品は、応募したコンテス主催者に著作権などご確認頂き、ご自身の責任で応募ください。
    非営利目的で個人のWEBサイトやSNS上に掲載している作品はご応募頂けます。

エントリー方法、
エントリーシートについて

  • Q
    エントリーシートはどのように作成すればいいでしょうか?
    A
    10/1~10/31の間に、メールアドレスを登録。11/1~1/14の間に、応募者情報と作品情報をエントリーフォームの指示に従い作成してください。
  • Q
    エントリーシートは英語でもよいのでしょうか?
    A
    審査は日本語で行いますので、日本語で作成ください。
  • Q
    エントリーシートは公開されるのでしょうか?
    A
    公開致しません。
  • Q
    パスワードを忘れてしまいました。どうしたらよいでしょうか?
    A
    ログイン画面の「パスワードを忘れた、変更したい場合のご案内」からパスワードの再発行の手続きを行ってください。
  • Q
    メールアドレスを忘れてしまいました。どうしたらよいでしょうか?
    A
    メールアドレスの変更はできません。事務局までご連絡頂くか、新規にエントリーをし直してください。
  • Q
    エントリーフォームに記入漏れがあった場合はどうなるでしょうか?
    A
    すべての必須項目を記入するまでエントリーフォームが送信できないようになっています。
    記入漏れの場合、モニター上で指摘がありますので、ご確認ください。

素材について

  • Q
    動画・音声素材は公開されますか?
    A
    応募規約に基づき公開される場合があります。ご確認ください。

賞金の税金

  • Q
    賞金を手にした場合、税金は発生するのでしょうか?
    A
    20万円以上の賞金の場合は、一般個人であれば「一時所得」に該当し、税金が発生する場合がございます。その場合は受賞者の負担となります。
    詳しくは管轄の税務署にお問い合わせください。

受賞について

  • Q
    受賞結果はいつどのように発表されますか?
    A
    2019年1月15日(火)~1月25日(金)にかけて1次審査を行い、通過した作品を2019年1月28日(月)にWEBサイトにて発表致します。
    2019年1月28日(月)~2月13日(水)に1次審査を通過された作品の中から最終審査を行います。
    2019年2月14日(木)に1次審査を通過され最終審査にノミネートされた作品の中から、受賞者を発表し、授賞式を行う予定です。
TOP